ブログ

その腰痛もしかして・・・・・

ブログ

こんにちは‼
腰痛治療担当の野津です!

朝と夜の寒暖差がまだまだ激しいですが、いかがお過ごしでしょうか?
まだまだ体調を崩しやすい季節なので
体調管理はしっかりしていきましょう!

前回、ぎっくり腰は背骨や骨盤の歪みが原因の1つだと書きましたが、

今回は慢性の腰痛の原因の1つになるある場所について

書こうと思います。

それは・・・・

 

足です!(正確には足首から爪先までのことです。)

えっ‼足?と思うかもしれませんが、この足はすごく

大切になってきます。

私は背骨や骨盤が体の土台なら足は地盤と考えています。

地盤がよくないとどんなに良い土台でも傾いてしまうからです。

その結果、体の傾きがひどくなり腰痛が起こる、

または慢性的な腰痛を引き起こす原因の1つになります!

自分の足は大丈夫なのか?と思う方はには簡単な検査方法が

あるので、是非やってみてください!

まず、両手を気をつけの状態で両脚で立ちます。

次に、片方の脚の膝を直角に曲げ、おへそまで上げます。

支えている脚は膝を伸ばします。このまま体をまっすぐに

保った状態で30秒キープします。

まっすぐ立てなかったり、ぐらつくなら足が歪んでいる

可能性があります。

 

では、足が歪んでいる時の簡単なエクササイズをひとつ

紹介しておきます。

まず、素足でイスに座ってもらい両足を床につけます。

次に、5本の指をかかとの方に曲げ、土踏まずを出来るだけ

上げて約5秒キープして力をスッと抜きます。

これを空いた時間などにやってもらうといいですよ(^-^)

腰痛のない生活を皆さんにしていただければと

願っています。

では、また!

ALL