アレルギー・アトピー・花粉症

こんなお悩みはありませんか?

  • 毎晩かゆくて眠れない
  • アトピーを改善したい
  • 花粉症が酷くてつらい
  • 鼻水がよく出る
  • 鼻づまりになりやすい
  • 薬に頼らずアトピーを治したい

アトピーについて

アトピー性皮膚炎は慢性的なかゆみを伴った湿疹ですが、その根本にはアレルギー反応があると考えられています。
当院では、アトピーの症状は排泄機能が低下することで原因物質が正常に排泄器系から排泄されず皮膚の下に溜まってしまうことが原因だと考えています。

アトピーの3タイプ

1.顔に症状が出る肝臓の機能低下(前頭骨)タイプ

肝臓の位置がずれて機能が低下すると、肝臓と連動しているおでこの骨(前頭骨)が硬くなり、頭蓋骨全体を固着させて顔にアトピーの症状が現れます。

2.膝や肘などの関節に出る腎臓の機能低下タイプ

腎臓の位置がずれて機能が低下すると、肘や膝の関節がむくむ傾向になるために、アトピーの症状が現れます。

3.肝臓と腎臓が両方機能低下しているタイプ

このタイプは症状が重く、内臓全体が下垂しています。 頭蓋骨と内臓の両方を調整していきます。

アレルギーについて

食事や生活の変化の影響からか、アレルギーに悩まされている人が増えています。厚生労働省の資料によれば、花粉症を含むアレルギー性鼻炎は国民の約4割、アトピー性皮膚炎は国民の約1割に上るとされています。
アレルギーの原因を取り除くことが一番ですが、身体のバランスを整えて症状を抑えていくという考え方も大切です。

花粉症

花粉症はスギやヒノキの花粉に過剰に反応して体外へ排出しようとする症状です。スギやヒノキの花粉をなくすことは現実的ではありませんから、身体の機能を整えて、症状と上手く付き合っていくことが必要です。

当院の施術法

副腎とはストレスに対処するホルモンなどたくさんのホルモン分泌する器官です。
ストレスの強い生活習慣、かたよった食習慣などのさまざまなストレスの積み重ねで副腎が疲れてきます。疲れてくると副腎からコルチゾールの分泌が低下してきて、花粉・アレルギーの症状を発症する可能性があります。
当院では内臓(特に副腎)の循環を改善し、全身の血流、リンパの循環を改善することで様々な症状が改善できると考えております。

施術について

「アレルギー・アトピー・花粉症」は、整体院にて総院長が施術いたします。

喜びのお声

■お悩みの症状頭がかゆくて寝付けない。腕がかゆくて、かきすぎて傷だらけになっている。■ご来院のきっかけ(ご紹介者など)家族からの紹介■実際にご来院いただいていかがでしたか?朝と夜に頭がかゆかったのが治...

詳しくはこちら