ブログ

冷えと腰痛の関係

ブログ

最近、寒くなったためか腰痛が気になる方いませんか?

こんにちは‼ 腰痛担当の野津です!

今回は「冷えてきたためか腰が痛い」という方がいましたので、

このテーマにしました。

そもそも「冷え性って何?」ということから簡単に説明しますね!

読んで字のごとく体が冷えることですが、原因として自律神経や

ホルモンバランスの乱れによる血流障害が多くの原因としてあげられて

います。特に女性に多いのも特徴です。

では、なぜ冷えと腰痛が関係しているかと言いますと

冷え性の中には「内臓冷え性」があるからです。

これも読んで字のごとく内臓が冷えて起こりますが、

内臓の中でも特に「腎臓」が関係してきます。

腎臓は腰痛との関係が深く、腰が痛くなった方で

腰の筋肉ではなく腎臓が原因というケースは多いです。

腎臓の役割の1つとして「血液をつくる」というものがあります。

腎臓が悪くなると血液が十分につくられず貧血になったりします。

血液が十分につくられないと体の自然治癒力が低下し疲労が取れにくくなります。

このようにならないために対策が必要になってきます。

まず、体が冷えないようにすることが大切ですが暖かくする

場所として腰や腹部などの体幹部分、首・手首・足首を暖めると

いいですよ。

飲食物も重要になってきます。

食べ物として鶏肉がオススメです。鶏肉には体を暖めてくれる

たんぱく質が多いので、鍋料理などで食べるといいですよ。

飲み物は冷えたビールは体を冷してしまい、またコーヒーや緑茶も体を冷やす作用があります。

暖める飲み物として暖かい紅茶やハーブティーがオススメです。

もうすぐ2018年も終わりますが、気持ちよく次の年を迎えて

もらえたらと思います。

では、また。

ALL